お知らせ

子宮がん検診

20歳から子宮頸がん検診が必要です。 子宮頸がんは、子宮の入り口である子宮頸部の粘膜上皮(表面の細胞)に「がん」ができる女性特有の病気です。女性に起こるがんとしては世界的に、乳がんに次いで発症率、死亡率ともに第2位です。

子宮頸がん

子宮頸がんの患者さんは、20歳代後半~40歳代後半と若い世代に多いがんです。 早期に発見すれば治癒しやすいことから、早期発見が大変重要といえます。

子宮鏡検査

不正性器出血の原因検索、子宮頚管や内腔の癒着や隆起性病変の有無の確認、また子宮内膜の機能を評価することもでき、不妊検査の一つとしても非常に有用な検査です。

出産について

妊娠・出産という神聖で私的な瞬間を妊産婦さんとそのご家族が安心して迎えられるよう、24時間体制による万全のサポートと経験豊富な医師・看護師・助産師が最良の医療が提供できるように連携を密にして日々研鑽を積んでいます。

クアトロテスト

母体血清マーカー検査は、胎児異常の早期診断を目的に、妊娠前半期に行われる出生前検査の1つです。母体血清マーカーについての説明を希望される方には、直接口頭で行っていますので、担当医にご相談ください。

妊婦健診

妊娠初期の経腟超音波検査で子宮のなかを確認し異常妊娠や多胎妊娠を早期に発見できます。妊娠4カ月以降は、妊婦健診の際に胎児疾患の発見や赤ちゃんの表情を細かく観察することが可能です。ご家族も一緒にリアルタイムな映像をご覧いただけます。一人ひとりの出産、赤ちゃん誕生の瞬間が安全でかつ心に残る思い出になるようお手伝いいたします。

妊娠中の歯科治療

妊娠期は、口腔内にトラブルを起こしやすい時期です。 歯周病菌・菌産生の炎症物質は、早産・低体重児出産の危険リスクとなり、むし歯菌は母子感染により生まれてくるお子さんのむし歯罹患リスクを高めることとなります。妊娠中の歯科治療で最適な時期は安定期の、妊娠5〜7か月の間です。

シゴト手帳

地上波TV 「シゴト手帳~書き溜めておきたい言葉たち~」に藤東クリニックが出演致しました。 藤東クリニックの原点から現在に至るまでをお伝えしています。

助産外来

助産外来では、すてきなマタニティライフが過ごせるように、またご自分に合ったお産ができるようにお手伝いをさせていただきながら、赤ちゃんの成長を一緒に見守っていきたいと思っております。 主体的なお産をご希望される方におすすめです。

マタニティ教室

助産師によるマタニティ教室を開いています。 パートナーの方の参加も大歓迎です。ぜひ、皆様のご参加お待ちしています。

イベント

藤東クリニック3階スタジオにてマタニティヨガ、マタニティフラ、アフタービクス、ベビービクスを行っています

>女性のライフサイクルを応援します

女性のライフサイクルを応援します

産科・婦人科 藤東クリニック
〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰1丁目1-1
TEL: 082-284-2410
FAX: 082-284-2411
MAIL: [email protected]

電話でのお問い合わせご相談は、受付時間内にお願いいたします。
受付時間: 午前 9:00〜午後 17:30(日曜・祝日、休診日を除く)

CTR IMG