お知らせ

アロマテラピー

アロマテラピーは、分娩促進効果、リラックス効果、リフレッシュ効果、鎮痛効果など、さまざまな効果が期待できます。

母乳外来

藤東クリニックでは、退院後も母乳育児が順調にできるように助産師による母乳外来を開いています。

プライバシーポリシー

当院は、患者様の個人の権利・利益を保護するための個人情報を慎重に取り扱い、プライバシーの保護を行っております。このプライバシーポリシーでは、患者様のプライバシーおよび情報セキュリティーの取り扱い方針を以下に定め、個人情報の保護に努めます。

産科医療補償制度

「産科医療補償制度」は、お産をしたときになんらかの理由で重度脳性麻痺(運動および姿勢の異常で、車椅子生活を余儀なくされる状態)となった赤ちゃんと、そのご家族を支援する新しい補償制度です。補償に伴う掛金は分娩機関が負担します。

つわり

妊娠6週ころから始まって、9週ころにもっとも強くなり、それから先は急速に軽くなる吐き気、嘔吐、好みの変化などの症状をいいます。においのあるものを受けつけなくなる、頭痛や眠くなる、などという症状の方もいます。

HTLV-1

ATL(成人T細胞白血病)は、HTLV-1というウイルスによっておこる病気です。お母さんがこのウイルスを持っていると、授乳などによって赤ちゃんに感染する可能性があります。妊婦さんがウイルスを持っているかどうかは、血液検査でわかります。

トキソプラズマ

妊娠中にトキソプラズマに初めて感染すると、まれではありますが胎児に感染を起こすことがあります。胎児に感染した場合には流産したり、先天性トキソプラズマ症(小頭、水頭、小眼球,脳室異常、網膜脈絡膜炎、胎児発育障害、肝臓肥大など)、知的障害、視覚障害となることもあります。

リンゴ病(伝染性紅斑)

妊娠中にパルボウイルスB19に初めて感染すると、胎盤を通過したウイルスが胎児に感染する場合があります。小児期にリンゴ病(伝染性紅斑)に感染したことがない妊婦さんは感染に注意しましょう。

B群溶連菌

この菌は妊婦さんの約20%に認められる常在菌で、保菌者の妊婦さん自身には何の病害も示しません。しかし、分娩時の破水や胎児の産道通過により約半数の新生児に菌が感染し、さらに感染した新生児のごく一部(約1%)に髄膜炎や敗血症などのGBS感染症を発生させます。

>女性のライフサイクルを応援します

女性のライフサイクルを応援します

産科・婦人科 藤東クリニック
〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰1丁目1-1
TEL: 082-284-2410
FAX: 082-284-2411
MAIL: [email protected]

電話でのお問い合わせご相談は、受付時間内にお願いいたします。
受付時間: 午前 9:00〜午後 17:30(日曜・祝日、休診日を除く)

CTR IMG