過活動膀胱

過活動膀胱症状質問票(OABSS)

過活動膀胱とは、尿意切迫感(急におこる強い尿意で、トイレを我慢しがたい感じ)を主な症状とし、頻尿(通常は夜間頻尿)、場合によっては切迫性尿失禁を伴う症状症候群です。診断には特殊な検査は必要なく、おもに自覚症状に基づいて(OABSSなどの質問表を用いて)診断されます。
日本人の約8人に1人、約800万人にのぼると推定され、高齢化社会にはいり患者数は増加すると予想されています。過活動膀胱の治療には抗コリン剤による薬物療法が中心となります。一般に抗コリン剤は症状の改善に有効です。副作用に口内乾燥があります。

それぞれの症状について、あなたの症状の程度にあてはまるボタンをクリックして合計点をだします。

1. 朝起きたときから寝るときまでに、何回くらい尿をしましたか?


2. 夜寝てから朝起きるまで何回くらい尿をするために起きましたか?



3. 急に尿がしたくなり,我慢が難しいことがありましたか





4. 急に尿がしたくなり,我慢できずに尿をもらすことがありましたか





判定

  • 医学的に不明な点は主治医にお尋ね下さい。
  • この過活動膀胱症状質問票(OABSS)は「過活動膀胱診療ガイドライン、2005年」に基づきます。
最新情報をチェックしよう!

アプリの最新記事8件

>女性のライフサイクルを応援します

女性のライフサイクルを応援します

産科・婦人科 藤東クリニック
〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰1丁目1-1
TEL: 082-284-2410
FAX: 082-284-2411
MAIL: [email protected]

電話でのお問い合わせご相談は、受付時間内にお願いいたします。
受付時間: 午前 9:00〜午後 17:30(日曜・祝日、休診日を除く)

CTR IMG