お知らせ

分娩予約状況

分娩予約に関し、皆様には大変ご迷惑をおかけしております。当院では、安心して安全に分娩していただくための体制を整えておりますが、病床数、スタッフなどを考慮いたしますと、どうしても分娩件数に限りがございます。そのため、毎月一定の分娩件数(出産予定日)に予約が達してしまった場合は、まことに申し訳ありませんが、当院での分娩をお断りさせていただくこととなりました。

COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ

⽇本産婦⼈科感染症学会 ⽇本産科婦⼈科学会 第2版令和3年5⽉12⽇ 2021年2⽉からわが国でもCOVID-19ワクチン接種が始まりました。COVID-19感染患者さんに接する医療従事者や重症化リスクの⾼い⾼齢者が優先的に接種を受けていますが、今後希望するすべての国⺠に接種が始まります。政府はすべての⽅に、無償で接種を⾏う⽅針で進めています。 COVID-19のパンデミックが昨年に始まり、およそ […]

新型コロナウイルス感染対策のお願い

新型コロナウイルス感染対策にご協力くださり、ありがとうございます。 広島県における新型コロナウイルス感染状況のステージ3が発表されました。 当院におきましても、厳重な感染対策を求められております。このため、面会の全面中止、立ち会い出産の中止などの対策をせざるを得ません。 下記のような対策を実施いたしますので、どうぞご理解の上ご協力をお願いいたします。 入館される方・ご面会の方 検温、健康チェックの […]

子宮頸がん9価ワクチン

ヒトパピローマウイルスに対するワクチンで、国内で使用されている4価ガーダシルよりも広い範囲でウイルスに予防効果を持ちます。ヒトパピローマウイルスの感染予防により、子宮頸がんの90%以上の減少効果と生殖器や肛門周辺の腫瘍を予防、また性病の一つである尖圭コンジローマ(良性腫瘍)を減少させます。

「ままのて」の記事を監修しました

新型コロナウイルスワクチンの接種が日本でも開始されます。すでに先行接種することが決まっている医療従事者や高齢者に加え、妊婦さんが優先接種の対象となるかの検討が進められています。新型コロナウイルスの感染は避けたいけれどワクチンの接種に悩む妊婦さんも多いでしょう。安全性が気になる妊婦さんのワクチン接種についてまとめました。

インフルエンザ予防接種を始めます

インフルエンザの予防として有効な方法は、流行前にインフルエンザ予防接種を受けることです。予防接種を受けることにより、インフルエンザにかかりにくくなったり、かかったとしても重い症状になるのを防ぎます。 インフルエンザワクチンは、約2週間で効果があらわれ、その後約4~5か月間効果が続きます。12月初めまでには予防接種を受けて頂くことが効果的です。

「ままのて」の記事を監修しました

むずむず脚症候群とは?効果的なつぼや薬は?病院での診断基準や治し方、チェック法を解説 【産後の悩み】妊娠線は消える?妊娠線を消すおすすめのケア方法とは つわりの原因、症状、対処法は?いつまで続くの? 妊娠糖尿病の検査・治療の方法は?産後に治る?予防するには? 産婦人科の選び方のポイントは?出産できる病院の種類や探し方、里帰り出産について

>女性のライフサイクルを応援します

女性のライフサイクルを応援します

産科・婦人科 藤東クリニック
〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰1丁目1-1
TEL: 082-284-2410
FAX: 082-284-2411
MAIL: [email protected]

電話でのお問い合わせご相談は、受付時間内にお願いいたします。
受付時間: 午前 9:00〜午後 17:30(日曜・祝日、休診日を除く)

CTR IMG