婦人科の病気
CATEGORY

婦人科の病気

忙しくてついつい見逃してしまうことの多い「女性の病気」 女性が社会に進出したり、また妊娠・出産回数が減少することによって女性特有の病気の内訳もだんだん変わってきているのです。 20歳をすぎたら体のメンテナンスに気を使いましょう。

子宮筋腫

子宮筋腫は、ありふれた病気なので心配することはありませんが、女性ホルモンが分泌されている間(閉経以前)は増大する可能性があります。藤東クリニックでは子宮筋腫の治療に内視鏡を用いた手術を行っています。

腹腔鏡手術

卵巣腫瘍、子宮筋腫、不妊症や月経困難症などの検査や、治療に内視鏡を用いた手術を行っています。 内視鏡手術の特長は、身体への侵襲が少なく、入院期間が短いことです。内視鏡手術に熟練した医師が手術を行いますのでご安心ください。

子宮鏡手術

子宮鏡手術は、子宮用の細い内視鏡(子宮鏡)を子宮の入り口から挿入して、子宮内の様子をモニターで観ながら病変を電気メスで切開・切除します。腹部の傷がなく、体への負担が少ない手術です。

不妊症

妊娠しようとしているにもかかわらず、一定の期間を経ても妊娠しない状態を不妊症といいます。およそ8組のカップルのうち1組が不妊症になるといわれています。

円錐切除

当院では高周波LEEP装置を用いて、日帰り手術を行っています。 前がん病変(がんの一歩手前)や、子宮頸がん0期(上皮内がん)では、頸部の表面を切除する円錐切除法で治療できます。子宮のほとんどを残すことができ、妊娠・出産も可能です。当院では高周波を用いたLEEP装置を用いて、日帰り手術を行っています。

子宮内膜症

子宮内膜症は、生殖年齢女性の約7~10%の頻度でおこり、20~40代でよくみられます。藤東クリニックでは、子宮内膜症の治療に内視鏡を用いた手術を行っています。

卵巣のう腫

藤東クリニックでは、卵巣腫瘍の治療に内視鏡を用いた手術を行っています。

婦人病一般

女性には月経、妊娠、更年期など独特の生理現象が起こります。そういった生理現象に異常をきたすと大変つらいことになります。また、病気の性質上、気軽に相談 しにくいこともあり、病気の発見が遅れることにつながります。まず一度、勇気を出してぜひご相談ください。

低用量ピル

実は、ほとんどの女性の悩みです。 生理に伴って起こるさまざまな症状、あなたにこんな症状はありませんか?

子宮頸がん

子宮頸がんの患者さんは、20歳代後半~40歳代後半と若い世代に多いがんです。 早期に発見すれば治癒しやすいことから、早期発見が大変重要といえます。

子宮鏡検査

不正性器出血の原因検索、子宮頚管や内腔の癒着や隆起性病変の有無の確認、また子宮内膜の機能を評価することもでき、不妊検査の一つとしても非常に有用な検査です。

子宮腺筋症

子宮腺筋症の治療法は、症状の程度や子宮の大きさ、そして妊娠・出産の希望の有無によって選択します。

>女性のライフサイクルを応援します

女性のライフサイクルを応援します

産科・婦人科 藤東クリニック
〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰1丁目1-1
TEL: 082-284-2410
FAX: 082-284-2411
MAIL: [email protected]

電話でのお問い合わせご相談は、受付時間内にお願いいたします。
受付時間: 午前 9:00〜午後 17:30(日曜・祝日、休診日を除く)

CTR IMG