お知らせ
CATEGORY

お知らせ

女性のトータルライフをお任せいただけるような診療を目指し、女性のライフサイクルを応援します。 24時間体制による万全のサポートと経験豊富な医師・看護師・助産師が最良の医療が提供できるように連携を密にして日々研鑽を積んでいます。

分娩予約状況

分娩予約に関し、皆様には大変ご迷惑をおかけしております。当院では、安心して安全に分娩していただくための体制を整えておりますが、病床数、スタッフなどを考慮いたしますと、どうしても分娩件数に限りがございます。そのため、毎月一定の分娩件数(出産予定日)に予約が達してしまった場合は、まことに申し訳ありませんが、当院での分娩をお断りさせていただくこととなりました。

新型コロナウイルス感染対策のお願い

新型コロナウイルス感染対策にご協力くださり、ありがとうございます。 新型コロナウイルスは日々猛威をふるい、私たちの生活を脅かしております。 当院におきましても、厳重な感染対策を求められております。 このため、以下のように感染対策を変更いたします。 患者様の安全をお守りするため、どうぞご理解の上ご協力をお願いいたします。

「ままのて」の記事を監修しました

日本産科婦人科学会が妊婦の新型コロナウイルスワクチン接種を推奨!母体・赤ちゃんへの影響は?解熱剤は服用できる? 【妊婦のマイナートラブル集】先輩ママが経験したマイナートラブルTOP3!貧血?胸焼け?意外と知られていないトラブルもご紹介

インフルエンザ予防接種を始めます

インフルエンザの予防として有効な方法は、流行前にインフルエンザ予防接種を受けることです。予防接種を受けることにより、インフルエンザにかかりにくくなったり、かかったとしても重い症状になるのを防ぎます。 インフルエンザワクチンは、約2週間で効果があらわれ、その後約4~5か月間効果が続きます。12月初めまでには予防接種を受けて頂くことが効果的です。

Next Era Leaders

このたび「Next Era Leaders」に掲載されました。 下記URLより記事をご覧ください https://www.neltimes.com/persons.php/atsuya_fujito/

新型コロナウイルス感染で妊娠中に自宅や宿泊療養(ホテルなど)となられた方へ

妊娠中に新型コロナウイルスに感染された妊婦さんには、日々不安を抱えていらっしゃると思います。妊婦さんに限らず、現在、全国的に新型コロナウイルス感染用の医療体制が逼迫し、限られたベッド数の中で、感染症の症状に応じて自宅療養や宿泊療養(ホテルなど)となっています。妊娠中に新型コロナウイルスに感染されても、8割以上の方は無症状、またはかぜ程度の軽い咳や発熱の症状で収まり、酸素投与以上の治療が必要な方は全体の2割以下ですので、現在無症状の方はご安心していただきたいと思います。

新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて

昨今、新型コロナウイルスが若年者を中心に急速に感染拡大し、多くの妊婦さんの感染も確認されています。一方で、新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンは、高齢者に限らず基礎疾患を持つ者、それ以外の者へと順次拡大されております。

「ままのて」の記事を監修しました

胎動カウントとは、ママが感じる胎動を数えることでお腹の赤ちゃんの様子を確認する方法です。自宅で簡単にできる反面、胎動の感じ方には個人差があるため、正しくカウントできているか心配という声も聞かれます。そこで胎動カウントのやり方や注意点、胎動の感じ方について解説していきます。胎動カウントに便利なアプリもご紹介します。

外来夏季休暇のお知らせ

8月13日(金)から8月15日(日)まで、外来夏季休暇とさせていただきます。 出産などの入院診療は、通常通り行います。 皆様のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。 ※急患は随時受け付けいたします。

新型コロナワクチン接種予約を開始します

新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンは、これまで医療従事者や高齢者を中心に接種が行われてきましたが、今後は基礎疾患を持つ者、それ以外の者へと順次拡大されます。 皆さまが最も関心のある「妊婦さんへの接種」については、すでに多くの接種経験のある海外の妊婦に対するワクチン接種に関する情報では、妊娠初期を含め妊婦さんとおなかの赤ちゃん双方を守るとされています。 また、お母さんや赤ちゃんに何らかの重篤な合併症が発生したとする報告もありません。したがって日本においても、希望する妊婦さんはワクチンを接種することができます。

「ままのて」の記事を監修しました

妊婦さんにとって大きな関心ごとのひとつである妊娠中の体重増加について、令和3年3月に新たな目安が策定されました。これまで厳しく管理されていた体重増加量が緩和され、今までよりも上限が引き上げられています。新しい目安の詳しい内容と、理想的に体重を増やすための対策をご紹介します。

>女性のライフサイクルを応援します

女性のライフサイクルを応援します

産科・婦人科 藤東クリニック
〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰1丁目1-1
TEL: 082-284-2410
FAX: 082-284-2411
MAIL: [email protected]

電話でのお問い合わせご相談は、受付時間内にお願いいたします。
受付時間: 午前 9:00〜午後 17:30(日曜・祝日、休診日を除く)

CTR IMG