「ままのて」の記事を監修しました

ままのて

妊娠中に息苦しくなる原因と対処法【体験談あり】

妊娠中に「息苦しい」と感じたことがある妊婦さんは、少なくないでしょう。特に妊娠7ヶ月から臨月ごろには、息苦しさや動悸・めまいを感じる人が増えるようです。妊娠中に息苦しいと感じる原因と対処法について体験談を交えながら解説します。パニックにならず、落ち着いて対処していきましょう。

【医師監修】生理後に妊娠判明?生理と妊娠症状の見分け方

生理がきたから妊娠していないと思っていたのに、生理後に検査薬が陽性を示し妊娠が判明した、という方もいるのではないでしょうか。もしかしたら、生理だと思っていたその出血や茶色いおりものは「着床出血」かもしれません。腹痛や頭痛、吐き気などの妊娠初期の症状や生理と妊娠の見分け方について、医師監修の記事で解説します。

胎動が激しい・痛いときはどうする?性別や性格の違い、障害の有無などが影響する?

お腹の赤ちゃんをダイレクトに感じる、胎動が確認できると嬉しいですよね。胎動の感じ方には個人差があります。「胎動が激しいのは異常なのでは」と赤ちゃんの様子が心配にもなるママもいるでしょう。胎動で下腹部に痛みを感じる人もいます。胎動が激しい・痛い場合の原因や対処法、性別・障害の有無などで胎動に違いがあるのかを解説します。

【妊娠月数別】胎動が弱い・感じない原因とは?注意点と対処法

妊娠中はお腹の赤ちゃんが動くと、元気に育っていると思い、ママも安心しますよね。しかし、胎動が弱いときや感じないときは、赤ちゃんがきちんと育っているのか不安になることもあるかもしれません。なぜ胎動が弱い・胎動を感じないことがあるのでしょうか。ここでは、妊娠月数別の胎動が弱い・胎動を感じない原因と対処法について解説します。

胎動を感じる位置はどこ?胎児の状態と逆子の心配

妊娠中期以降になると、赤ちゃんの胎動を次第に強く感じ始めます。妊娠後期ごろまでは赤ちゃんが自由に動き回ることができるため、胎動の位置が変わることは珍しくありません。妊娠初期から臨月までの胎動を感じる位置、片側・同じ場所からばかり胎動を感じるケースや逆子の可能性などを解説します。

関連記事

  1. インターネットでの初診予約受付ができます

  2. 「妊娠」に関する記事を監修しました

  3. 分娩予定日計算EDC

  4. 分娩予約状況

  5. 10月から外来担当医が変更となります

  6. 「mamanoko」の記事を監修しました