インフルエンザ予防接種を始めます

インフルエンザの予防として有効な方法は、流行前にインフルエンザ予防接種を受けることです。予防接種を受けることにより、インフルエンザにかかりにくくなったり、かかったとしても重い症状になるのを防ぎます。

インフルエンザワクチンは、約2週間で効果があらわれ、その後約4~5か月間効果が続きます。12月初めまでには予防接種を受けて頂くことが効果的です。

当クリニックのインフルエンザ予防接種の概要

10月17日(木)より摂取開始いたします。
接種対象者:当院で健診を受けられている妊婦様
接種費用 :3,500円

予約制となりますので、下記予約システムをご利用ください。

インフルエンザ予防接種日は、木・金曜日 午後3時となります。

ご予約はこちら

インフルエンザ予防接種よくあるご質問

妊娠中ですが、接種できますか?

最新の日本産科婦人科学会のガイドラインでは、全妊娠期間においてワクチン接種希望の妊婦さんにインフルエンザの予防接種することが出来るとしています。

授乳中ですが、接種できますか?

接種できます。インフルエンザワクチンは病原性をなくした不活化ワクチンなので打たれた体内でウイルスが増えることもありませんし、母乳を通して赤ちゃんに悪い影響を与えることもありません。

何歳から接種できますか?

6ヶ月以上の方から接種できますが、当院では対象者を高校1年生からとさせていただきます。
乳幼児のインフルエンザ予防接種をご希望の場合、お手数ですが小児科や内科のクリニックまでお問い合わせください。

関連記事

  1. エコー専用動画配信システムで動画配信を行います

  2. 「妊娠」に関する記事を監修しました

  3. 「ままのて」の記事を監修しました

  4. 「ままのて」の記事を監修しました

  5. 公式LINE@、開始しました!

  6. FQ JAPANに掲載されました