性欲とは?女性の性欲が強い・ない原因と、男性との違い

藤東クリニックお悩み相談室~性欲について~

 
質問者
自分はもしかして性欲が強いのでは?と感じています。性欲が強くなる原因や、抑える方法はあるのでしょうか?
 
藤東先生
今回は性欲について解説しましょう!

毎日寝る前に性欲を処理したくなる…これって性欲が強いということ?

女性向けのアンケート調査によると、マスターベーションの頻度は、2~3日に一度の32%が最も多い結果でした(2020年1月/女性100名/ラブコスメ調べ)。ほぼ毎日という女性は13%に留まったため、平均よりも多い部類ではありますが、そこまで珍しい頻度ではありません。

女性なのに性欲が強いのはおかしい?

どんな女性にも、ある程度の性欲はあります。性欲の強さには個人差がありますが、日常生活に支障をきたすほどでなければ、特に問題はありません。

性欲が湧いてきたら、パートナーとの性行為やマスターベーションなどで発散したり、セクシャルな機会がない場合は運動や趣味などで解消したりして、上手に付き合っていくと良いでしょう。

性欲がないのは異常?病院に行くべき?

強いストレスを感じている、またはホルモンバランスの状態から、性欲が湧かないときもあります。自身やパートナーとの問題がなければ、特に気にする必要はありません。もし困っているようであれば、病院で医師に相談しても良いでしょう。診察結果によっては、治療を受ける選択肢もあります。

もっと知りたい「性欲」について

性欲とは?性欲が湧く仕組み

性欲(性的欲求)とは

性欲とは、肉体的な性的行為を求める欲望のことです。性欲が湧く仕組みは今もあらゆる研究がされていますが、女性ホルモンの「エストロゲン」と男性ホルモンの「テストステロン」の変化や、脳の大脳皮質に与えられる様々な要素が影響しているとされています。

女性の性欲は「愛情ホルモン」「絆ホルモン」とも呼ばれるオキシトシン、男性の性欲はテストステロンの影響を強く受けます。しかし、男性は性行為後にテストステロンの分泌が激減するため、女性がセックス後に抱きしめて欲しいのに男性は1人で眠ってしまう、といったすれ違いが起こると言われています。

逆に、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」の分泌は、性欲を抑えるとされています。

男女の性欲の違い

男性の性欲を高めるスイッチは、主に視覚的な刺激によるとされており、内側から衝動が湧き起こります。また、肉体的な快感で性欲が高まり、空腹時には特に強まる傾向にあるようです。

男性の性欲のピークは、男性ホルモンの分泌が増えていく10~20代です。男性としての体が完成すると、徐々に減退していくと言われています。

一方、女性は接触により性欲が高まります。精神的な快感がより興奮を高めていくため、男性に比べ女性の方が、スイッチが入るまでに時間がかかることが多いです。また、女性はどちらかというと満腹時に性欲が強まる傾向があります。

女性の性欲は、30~40代にピークを迎えます。性行為に対し心身ともに慣れて余裕ができ、回数を重ねることでオーガズムにも達しやすくなるため、性的な行為に対する欲が高まってくるようです。

このように、男性と女性の性欲はスイッチやピークにずれがあるため、気持ちのすれ違いが起こりやすいのです。性欲の男女差を知ることが、相手の気持ちの理解に繋がるでしょう。

女性の性欲が強くなる原因

性欲が強い原因(1)生理周期

女性の性欲は女性ホルモンの影響を受けるとされているため、生理周期とも関係があると考えられます。

生理後から排卵日前後までは女性ホルモンのエストロゲンが増え、性欲が強くなる傾向にあります。精神的にも調子が良くなる時期ですので、気持ちにも余裕ができるのかもしれません。

生理前になるとエストロゲンは減少していき、性欲も徐々に落ちやすくなります。イライラや落ち込みなどメンタル面での浮き沈みが出やすい時期には、性行為に対するモチベーションも下がるのでしょう。

ただ、中には生理直前になると性欲が高まる方もいます。性欲と生理周期の関係には、ある程度の個人差があるようです。

性欲が強い原因(2)年齢・経験

性行為の経験が浅い場合、セックスに対して期待よりも恐怖を感じる方は少なくありません。性的な刺激自体に体が慣れていないと、快感も掴みにくいでしょう。

経験を重ねて性行為の快感を知ると、感度の上昇とともに性欲も増していきます。特にオーガズムに達することができると、「またセックスをしたい」「イキたい」と思えるようになり、性欲も強くなっていく傾向があります。

経験と性欲が紐づいている側面があるため、ある程度年齢を重ねた女性の方が、比較的性欲が強いと考えられます。

性欲が強い原因(3)性的な物事に触れた

好きな人や自分好みの人と接すると、性的な興奮を覚えることがあります。また、漫画やドラマ、小説などでセクシーなシーンに触れ、感情移入することで衝動を感じた経験がある方もいるでしょう。恋人との性行為を思い出して性的興奮を覚える、ということもあります。

このように、好きな人と接したり、セクシャルな物事に触れたり、恋しい人を思ったりすることで、性欲が高まることがあるのです。

性欲が強い原因(4)満腹時

女性の脳には、満腹中枢の近くに性欲を感じる場所があるため、満腹時に性欲のスイッチが入りやすくなるという説があります。

性欲を抑えるには、性欲を抑えるセロトニン分泌の元となる「トリプトファン」、男性ホルモンであるテストステロンの分泌量やバランスを整える「イソフラボン」を摂取すると効果的だと言われています。

性欲が湧かない女性の原因

性欲がない原因(1)ストレスや疲労

ストレスや慢性的な疲労感が溜まっていると、性的なことに費やすエネルギーが減り、性行為に対するモチベーションが湧きにくくなります。

ストレスや疲れの回復と同時に性欲が戻る、一時的な性欲減退であれば、特に気にする必要はありません。一方、長期的に性欲が湧かない場合は、「性欲減退障害」と診断される場合もあります。

パートナーや自身の中で問題になっていなければ、性欲減退自体に生活上の大きな問題はありません。しかし、長期間性欲が減退している背景として、身体的・精神的な病気が隠れている可能性があります。体が疲れやすいなどの症状がある場合や、以前と大きく異なると感じるほど異常に性欲が減退しているようであれば、一度心身の検査をすることをおすすめします。

性欲がない原因(2)性交痛がある

性交時の痛みを「性交痛」と呼びます。痛みの経験があると、セックスに対してネガティブな感情が湧いてしまうため、性欲も高まりにくくなります。

性行為自体にストレスを感じていると、いざセックスが始まっても濡れにくく、結局痛みが生じるという悪循環に陥ります。潤滑ゼリーを使用する、痛みにくい体位を取り入れるなど、できるだけ性行為に対するネガティブな要素を取り除くことが大切です。

関連記事

藤東クリニックお悩み相談室~濡れない悩みについて~   質問者 夫とのセックスでなかなか濡れないため、挿入の際に痛みがあります。前戯が気持ちよくない訳ではないのに濡れないのは、体がおかしいのでしょうか。治療する方法はありますか? […]

性欲がない原因(3)薬を服用している

一部のピルは、男性ホルモンの分泌を抑える効果が高く、服用により性欲が減退する女性もいます。ピルの種類を変えることで解決できる可能性もありますので、一度医師に相談してみましょう。

また、SSRIやSNRIといった抗うつ剤、鎮痛剤のオピオイド、一部の抗てんかん薬も性欲を減退させることが報告されています。病気の治療が最優先ではありますが、妊活などで性行為をする必要性が高い場合は、医師や薬剤師に薬の変更を相談してみると良いかもしれません。

性欲がない原因(4)妊娠・出産

妊娠や出産によりホルモンバランスが大きく変わることで、性欲の増減にも影響が出る可能性があります。

妊娠初期は性欲が低下しますが、安定期に入ると回復します。体に負担のかかりにくい体位であれば、妊娠中の性行為は問題ありません。

妊娠後期は再び性欲が低下し、出産するとさらに減退します。生まれたばかりの新生児の育児をしながら規則正しく過ごすのは、どうしても難しいものです。疲れやストレスも相まって、性欲がほとんどなくなる女性も少なくないでしょう。

性欲をコントロールする方法

パートナーと性行為をする

状況が許せば、性欲が高まっているときに我慢をする必要はありません。パートナーを誘い、性行為で気持ちを満たしましょう。

愛する人との性行為は、幸福感や心身の癒し効果があるオキシトシンが分泌されるため、ストレス解消や免疫力の向上が期待できます。また、性行為によるリラックス効果や気持ちが前向きになることにより、肌に良い影響が与えられ、美容面にメリットを感じる方もいるかもしれません。

性欲に任せてパートナーとのセックスを楽しむことで、心身ともに健康で美しい毎日に繋がる可能性があるのです。

ラブタイムの雰囲気を彩る香水
ラブタイムの雰囲気を彩る香水の例。画像はリビドー ベリーロゼ(ラブコスメ)

マスターベーションで性欲解消をする

パートナーとの性行為がすぐにできない、または恋人がいない場合などは、マスターベーションで性欲を解消する方法もあります。セックスは相手と楽しむものですが、マスターベーションは自分で自由に楽しめる行為です。セックスとは別の喜びを感じることもあるでしょう。

マスターベーションも、セックスと同じく幸福感をもたらす物質が分泌されるため、ストレスの軽減に繋がると考えられています。また、マスターベーションであれば自分で感度の高い場所を刺激できるため、オーガズムに達しやすいこともメリットです。終わった後は、心身ともにリラックスできるでしょう。

指で行うだけでなく、バイブなどのラブグッズを使用すると腟内の刺激がしやすく、セックスの疑似体験ができます。特に女性の腟内の感度は、経験によって高まります。マスターベーションが、感度を高める手助けとなるかもしれません。

マスターベーションをサポートするラブグッズ
マスターベーションをサポートするラブグッズの例。画像はマリンビーンズ(ラブコスメ)

性交痛をケアする

性交痛がありセックスに消極的になってしまう場合、まずは性交痛そのものを改善する必要があります。

挿入時の痛みの原因は、潤い不足や体位の相性、子宮の病気、精神的な不安など様々ですが、根本的な解決を目指すことが第一です。

まずは、潤滑ゼリーなどの挿入をサポートするアイテムを使用して、潤いを補う所から始めると良いでしょう。スムーズに挿入できるだけでも挿入に対する不安が軽減され、快感を得やすくなることで自身が潤いやすくなる可能性があります。

挿入時の潤いをサポートする潤滑ジェル
挿入時の潤いをサポートする潤滑ジェルの例。画像はラブスライド(ラブコスメ)
関連記事

藤東クリニックお悩み相談室~性交痛について~  相談者 彼氏と初めてセックスをしてからしばらく経つのですが、正直痛いです。何回か経験を積めば自然と痛くなくなるのかと思ったのですが、あとどのくらい我慢すれば痛くなくなるのでしょう[…]

性欲が湧くコンテンツに触れる

性欲が湧いてこないときは、セクシャルなコンテンツにあえて触れることで、自身の性的なスイッチが入る可能性があります。自分に合った官能漫画や小説、動画などを探し、お気に入りのシチュエーションを見つけてみましょう。

最近では、コンテンツと連動するラブグッズも登場しています。セクシャルな漫画や動画に合わせてラブグッズが動き、よりリアルに近いマスターベーションが可能です。いつもの刺激に慣れて性欲にスイッチが入らない、という方にもおすすめです。

コンテンツと連動するラブグッズ
コンテンツと連動するラブグッズの例。画像はさくらの恋猫 NUKUNUKU(ラブコスメ)

性欲と正しく付き合う方法を身につけよう

どんな人にも性欲はあり、強さは人それぞれです。頑張って抑えたり、無理に起こそうとしたりする必要はありません。自身の性欲と上手に付き合っていきましょう。

もし、日常生活に支障が出るほど性欲が強い、逆に性欲が湧かないために妊活に支障があるなどの悩みを伴っているのであれば、一度婦人科の医師に相談してください。原因や対処法を、一緒に考えましょう。

まるでスイーツみたいに可愛い!あったかい!使ってドキドキのコンドーム
sponserd by ラブコスメ

※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません。

今、おすすめの記事

藤東クリニックお悩み相談~デリケートゾーンの黒ずみ~ 相談者 デリケートゾーンの黒ずみが気になります。特に女性器のIゾーンの部分の肌が黒ずんでいる印象です。市販のクリームなども売っていますが、黒ずみを消すことはできるのでしょう[…]


今、おすすめの記事

藤東クリニックお悩み相談 ~デリケートゾーンのにおいについて~ 質問者 こんにちは。デリケートゾーンのにおいについて質問です。この間お風呂に入る時に下着を脱いだら、デリケートゾーンのにおいが漂ってきて気になりました。最近彼氏ができた[…]

>女性のライフサイクルを応援します

女性のライフサイクルを応援します

産科・婦人科 藤東クリニック
〒735-0029 広島県安芸郡府中町茂陰1丁目1-1
TEL: 082-284-2410
FAX: 082-284-2411
MAIL: MAIL: [email protected]

電話でのお問い合わせご相談は、受付時間内にお願いいたします。
受付時間: 午前 9:00〜午後 17:30(日曜・祝日、休診日を除く)

CTR IMG