腹腔鏡手術

内視鏡手術一般的な手術(開腹術)は、皮膚を切開し、医師が病巣に直接手で触れて行います。これに対して腹腔鏡手術では、お腹の中を観察するカメラと、手の代わりに持ったり切ったりする道具(鉗子)を使用します。


お腹に数か所(2〜4か所)の小さな穴(5〜12mm)をあけ、カメラや鉗子を通す筒(トロッカー)を入れます。子宮を動かすための道具(マニピュレーター)を腟側から子宮内に向けて入れる場合もあります。必要があれば下腹部に小さい傷(3〜5cm)を追加します。

腹腔鏡手術

適応疾患

腹腔鏡手術で行う主な病気は、卵巣腫瘍、異所性妊娠(子宮外妊娠)、子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症などです。
腹腔鏡手術で行うか、開腹手術で行うかは、病気の状態と患者さんのご希望を考慮して医師と相談して決まります。

手術によって起きうる問題点(合併症)

  1. 出血:多量に出血した場合には、輸血を必要とします。出血は手術中のみでなく、手術室から病室にもどってきてから起こる場合もあります。
  2. 他臓器損傷:膀胱、尿管、腸、血管、子宮などを傷つけてしまうことがあります。手術後に損傷が起きる、あるいは判明することもあります。縫うなどの方法で修復しますが、まれに悪い影響が残る場合があります。
  3. 血栓症:血管がつまる病気を血栓症といい、一般には脳梗塞や心筋梗塞が有名です。手術に伴うものとしては肺塞栓症(エコノミークラス症候群)が知られています。手術中、手術後は寝ている時間が長いため足の血管に血の塊(血栓)ができてしまい、その血栓が肺の血管まで流れてつまらせてしまう状態です。まれではありますが起きてしまうと重篤となり、命にかかわることもあります。気腹のためのガスによって起きる血栓症をガス塞栓とよびます。術中はポンプ式のマッサージ器を使用し、また弾性ストッキングを着用していただき血栓を予防しますが、術後の早期離床もこころがけてください。
  4. 感染症:お腹の中や傷、肺などに細菌がついてしまうことがあります。抗生物質で治療します。
  5. 腸閉塞:腸の動きが悪くなったり、癒着(腸と腸などがくっついてしまうこと)により便やガスが出なくなり、吐いたりお腹が痛む場合があります。多くは点滴をして腸を休ませることで改善します。
  6. 創部適合不全:傷がうまくつかない場合があります。
  7. 皮下気腫:皮膚の下にガスがたまる状態です。多くは数日で軽快します。
  8. 疼痛:傷のある下腹部だけではなく、上腹部や肩にも痛みがでることがあります。肩の痛みは頭を下げる体位や気腹ガスの影響といわれています。多くは数日で軽快します。

術後出血、他臓器損傷、腸閉塞などで重篤なケースでは、再度手術を必要とすることがあります。

摘出した臓器は顕微鏡で検査(病理組織検査)します。もしも悪性の場合には追加の治療(手術や抗がん薬など)を行う場合があります。

開腹術と比較した腹腔鏡手術のメリット

傷が小さいため、美容的にすぐれています。手術後の痛みも軽く回復が早いため、入院期間が短くて済みます。
手術によって起きる癒着が少ないと報告されています。

開腹術と比較した腹腔鏡手術のデメリット

気腹やトロッカー挿入に伴う合併症など、腹腔鏡手術特有の合併症があります。
腹腔鏡手術はカメラによる限られた視野で、鉗子による遠隔操作で行います。このため他臓器損傷などは腹腔鏡手術のほうが起こりやすいと報告されています。
癒着が強い場合、出血が止めにくい場合など腹腔鏡手術では困難な場合に、開腹手術に移行することがあります。

藤東クリニックでは、内視鏡手術に熟練した「日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医」が手術を行ないますのでご安心ください。

当院での内視鏡下手術 (2010年6月〜2017年12月)

当院は「日本産科婦人科内視鏡学会 認定研修施設」です。

当院での腹腔鏡下手術

【All About 子宮の病気】

  • 子宮腺筋症の症状・手術などの治療法
    最近、若い女性に増加している子宮腺筋症。子宮腺筋症は、じわりじわりと悪化するのが特徴。子宮腺筋症の症状、子宮筋腫との違い、ミレーナなどの最新の治療法、特に若い女性のための子宮腺筋症の対処法について解説します。25歳以降、月経痛が再発してしまった方は婦人科検診を受けることをお薦めします。
  • 子宮筋腫は不妊の原因? 妊娠継続は可能?
    子宮筋腫は不妊の原因になります。子宮筋腫の症状が軽くても、他に不妊の原因が見当たらないのに妊娠しない場合は、子宮筋腫が原因になっていると考えて手術を検討します。子宮筋腫がある状態での妊娠の可否も含め、症状、治療法、手術方法について解説します。
  • 最近の子宮内膜症治療法
    子宮内膜症は、20〜30代の女性によくみられる病気で、国内に100万〜200万人の患者がいるとみられています。治療法は、薬物療法と手術がありますが、最近いくつかの新しい薬が発売され、治療に変化がみられます。最近の子宮内膜症治療法に関して解説します。

【広島ドクターズ】

  • 経過観察でいいの? 子宮筋腫の正しい知識を知りましょう。
    子宮筋腫が原因で月経痛や貧血で苦しんでいる人もいれば、症状がほとんどなく「経過観察」と言われてそのままの人も・・・。
    子宮筋腫は、婦人科系の疾患の中でも頻度が高く、誰にでもかかるありふれた病気ですが、どんな時に治療が必要になるのか、知らない方も多いようです。

内視鏡手術

卵巣腫瘍、子宮筋腫、不妊症や月経困難症などの検査や、治療に内視鏡を用いた手術を行っています。 内視鏡手術に熟練した医師が手術を行ないますのでご安心ください。

不妊症

一般不妊治療(タイミング療法〜授精までの治療)を行なっています。 排卵誘発を行わない自然周期による治療、適切な排卵誘発剤を用いた排卵誘発周期による治療などがあります。

子宮頸がん

子宮頸がんは、子宮の入り口である子宮頸部の粘膜上皮(表面の細胞)に「がん」ができる女性特有の病気です。女性に起こるがんとしては世界的に、乳がんに次いで発症率、死亡率ともに第2位です。

婦人科の病気

忙しくてついつい見逃してしまうことの多い「婦人科の病気」。女性が社会に進出したり、また妊娠・出産回数が減ったりすることによって女性特有の病気の内訳もだんだん変わってきているのです。
©  FUJITO CLINIC All Rights Reserved.
PAGE TOP