内視鏡手術

内視鏡手術のご案内

内視鏡手術卵巣腫瘍、子宮筋腫、不妊症や月経困難症などの検査や、治療に内視鏡を用いた手術を行っています。
内視鏡手術の特長は、身体への侵襲が少なく、入院期間が短いことです。
内視鏡手術に熟練した医師が手術を行ないますのでご安心ください。
婦人科良性腫瘍(子宮筋腫、卵巣腫瘍など)はほとんど内視鏡手術で治療することが可能ですのでぜひご相談ください。


婦人科は、女性の身体を専門に扱う科ですから、診療の際は常にその後の生活を念頭に置いています。
婦人科の病気では、女性の象徴でもある子宮などを摘出しなければならないケースもありますが、患者さんにとって負担が大きいこともあり、基本的にそうした器官をなるべく温存する方向で治療を進めています。

また、女性にとって大きな手術痕が残ることは美容的にも大きな問題です。当院では美容的なことも考慮し、また、体への負担を少なくするため、出来るだけ手術によるきずを小さくするようにしています。
もちろん診療の際にはあらゆる方策を検討し、ご本人とも十分に時間をかけて治療方針を話し合います。

藤東クリニックの内視鏡手術

当院は「日本産科婦人科内視鏡学会 認定研修施設」です。

対応手術一覧
病名 術式
子宮筋腫
子宮腺筋症
腹腔鏡下子宮筋腫核出術
腹腔鏡補助下子宮筋腫核出術
全腹腔鏡下子宮全摘術
腹腔鏡併用膣式子宮全摘術
腹腔鏡下子宮腺筋症核出術
子宮鏡下子宮筋腫切除術
卵巣のう腫 腹腔鏡下卵巣のう腫核出術
腹腔鏡補助下卵巣のう腫核出術
腹腔鏡下付属器切除術
子宮内膜症 腹腔鏡下子宮内膜症病巣除去術
子宮外妊娠 腹腔鏡下子宮外妊娠手術
不妊症 腹腔鏡下癒着剥離術
腹腔鏡下卵巣焼灼術(ドリリング術)
性器脱 腹腔鏡下仙骨腟固定術

当院で力を入れているのが「日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医」による内視鏡手術治療です。

婦人科疾患では子宮筋腫や卵巣のう腫の頻度が高く、それらの治療法は手術が基本です。
当院では、「日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医」のもと、上記の内視鏡手術を実施しております。
婦人科内視鏡手術のプロフェッショナルにお気軽にご相談ください。

当院での内視鏡下手術 (2010年6月〜2016年12月)

当院での腹腔鏡下手術
当院での腹腔鏡下手術
当院での腹腔鏡下手術

当院での子宮筋腫に対する手術 (2010年6月〜2016年12月)

当院での子宮筋腫に対する手術
当院での子宮筋腫に対する手術
当院での子宮筋腫に対する手術

内視鏡手術機器


VISERA ELITE(ビセラ・エリート)システム
内視鏡統合ビデオシステム「VISERA ELITE(ビセラ・エリート)システム」を導入しています。オリンパス社製の解像度 1920×1080 のフルハイビジョン腹腔鏡手術システムを当院に導入いたしました。このシステムにより、細かい血管の1本1本までが分るほど非常に精細な画像が得られ、さらに視野角も広いので、手術の精度が上がり、より安全で確実な手術が行なえます。



OES Pro レゼクトスコープシステム

「OES Pro レゼクトスコープシステム」を導入しています。
最新高精度レゼクトスコープにより、より安全・確実な子宮鏡下手術を行います。

【All About 子宮の病気】

  • 子宮腺筋症の症状・手術などの治療法
    最近、若い女性に増加している子宮腺筋症。子宮腺筋症は、じわりじわりと悪化するのが特徴。子宮腺筋症の症状、子宮筋腫との違い、ミレーナなどの最新の治療法、特に若い女性のための子宮腺筋症の対処法について解説します。25歳以降、月経痛が再発してしまった方は婦人科検診を受けることをお薦めします。
  • 子宮筋腫は不妊の原因? 妊娠継続は可能?
    子宮筋腫は不妊の原因になります。子宮筋腫の症状が軽くても、他に不妊の原因が見当たらないのに妊娠しない場合は、子宮筋腫が原因になっていると考えて手術を検討します。子宮筋腫がある状態での妊娠の可否も含め、症状、治療法、手術方法について解説します。
  • 最近の子宮内膜症治療法
    子宮内膜症は、20〜30代の女性によくみられる病気で、国内に100万〜200万人の患者がいるとみられています。治療法は、薬物療法と手術がありますが、最近いくつかの新しい薬が発売され、治療に変化がみられます。最近の子宮内膜症治療法に関して解説します。

【広島ドクターズ】

  • 経過観察でいいの? 子宮筋腫の正しい知識を知りましょう。
    子宮筋腫が原因で月経痛や貧血で苦しんでいる人もいれば、症状がほとんどなく「経過観察」と言われてそのままの人も・・・。
    子宮筋腫は、婦人科系の疾患の中でも頻度が高く、誰にでもかかるありふれた病気ですが、どんな時に治療が必要になるのか、知らない方も多いようです。

腹腔鏡手術

婦人科良性腫瘍(子宮筋腫、卵巣腫瘍など)はほとんど内視鏡手術で治療することが可能ですのでぜひご相談ください。

子宮鏡手術

子宮鏡手術は、子宮用の細い内視鏡(子宮鏡)を子宮の入り口から挿入して、子宮内の様子をモニターで観ながら病変を電気メスで切開・切除します。