お知らせ

mamanoko

妊婦は蟹や海老を食べられる?刺身や蟹味噌には注意すべき?妊娠中の影響や、食べられる蟹・海老料理について解説

蟹や海老などの甲殻類は、おいしいけれど消化に負担がかかるイメージがある人もいるかもしれません。妊娠中でも蟹や海老を食べてもよいのでしょうか。生の刺身や蟹味噌を食べたときの影響や、蟹や海老を使ったおすすめのレシピについて解説していきます。

妊婦が栄養ドリンクを飲むのはOK?妊娠中の風邪や疲労におすすめのドリンクはある?

妊娠前に気軽に飲んでいた栄養ドリンクも、妊婦になってからは飲んでもよいのか悩むママが多いかもしれません。栄養ドリンクによく含まれているカフェインやタウリンは、赤ちゃんに影響はないのでしょうか。ここでは妊婦さんが注意すべきポイントや、妊娠中でも飲める栄養ドリンク、栄養ドリンクの種類について解説していきます。

妊婦が生ハムを食べるのはNG?妊娠中に注意すべき理由、影響、対処法を解説

妊娠中は、なるべく生ハムを食べることを避けたほうが良いといわれています。厚生労働省の妊婦向けのパンフレットにも、避けたほうが良い食べ物のひとつとして生ハムがあげられています。なぜ妊婦は生ハムを食べないほうが良いのでしょうか。注意すべき理由と胎児への影響、食べてしまったときの対処法などを解説します。

妊婦はうなぎや穴子を食べてもいい?いつから摂取量に気をつけるべき?注意点や影響について解説

活力をつけたいときに、うなぎや穴子を食べたくなる人もいますよね。しかし、うなぎや穴子は妊娠中の過剰摂取に気をつけなくてはいけない食材のひとつです。食べ過ぎるとどのような影響があるのか、適切な摂取量はどのくらいなのかについて解説します。うなぎを食べたいママや、知らずに食べてしまったというママは参考にしてくださいね。

妊婦になってアイスがやめられない!妊娠中に注意すべきアイスの種類や食べ方について解説

ひんやりおいしいアイスは、暑い夏はもちろん、寒い冬でも食べたくなることがありますよね。妊婦になってもアイスがやめられないというママは少なくありません。妊娠中にアイスを食べ過ぎるとどのような影響があるのでしょうか。妊娠中に注意したいフレーバーや人気のアイスについてもあわせて解説します。

妊婦がカフェイン摂りすぎNGの理由は?1日あたりの摂取量や赤ちゃんへの影響について

妊娠中、カフェインを摂りすぎないように注意しているママは多いかもしれません。なぜカフェインを摂取しすぎると、妊婦さんにとって良くないのでしょうか。ここでは妊娠中のカフェイン摂取による赤ちゃんへの影響や、過剰摂取にならないようにするコツ、一日に摂取しても問題ないカフェイン量について解説していきます。

妊婦におすすめのカルシウムが豊富な食べ物!カルシウムはサプリでも摂取可能?摂りすぎたらどうなる?

妊娠中は、さまざまな栄養素をバランス良く摂る必要があります。とくに不足しがちといわれているのがカルシウムです。カルシウムは赤ちゃんの骨や歯の形成に関わってくるため、日々の食事でしっかりと必要量を摂取したいですよね。妊娠中にカルシウムが必要な理由とカルシウムが豊富な食べ物について解説していきます。

妊娠初期に気づかず喫煙!タバコ・電子タバコの影響は?やめられないときの対策も解説

妊娠していることに気づかずに、タバコを吸ってしまったというママは少なくありません。妊娠初期の喫煙は、ママや赤ちゃんにどのような影響を与えるのでしょうか。流行の電子タバコの影響も気になりますね。ここでは、妊娠初期の喫煙の影響と禁煙対策について解説していきます。

臨月に足の付け根が痛くて歩けない!妊娠後期の股関節の激痛の原因とストレッチなどの対処法

妊娠後期に入ってお腹が大きくなってくると、足の付け根部分に強い痛みを感じるママがいます。股関節に激痛を感じると、歩くこともできなくなってしまうこともあるようです。股関節の痛みは、何かの病気の兆候なのでしょうか。考えられる原因や、今日から取り組める股関節痛の改善方法もあわせて解説していきます。

妊娠初期のカフェインの影響は?コーヒー摂取量の目安やカフェインレス飲料を紹介

お腹に赤ちゃんがいることが判明するのが妊娠初期です。嬉しい反面、赤ちゃんへの影響を考えて食べ物や飲み物に気を遣うことが必要になってきますね。妊娠中に控えたほうが良い成分のひとつに「カフェイン」があります。カフェインを過剰摂取するとどのような影響があるのでしょうか。ここではカフェインの適度な摂取量を解説します。

妊婦は焼肉・ホルモンを食べてもいい?おすすめ部位と注意点!陣痛のジンクスは本当?

妊娠中の焼肉は「太りそう」「お腹の赤ちゃんに良くないのでは」と悩む妊婦さんが多いかもしれません。しかし、生焼けの肉を食べないといった注意点を守れば食べても大丈夫ですよ。焼肉でこわいトキソプラズマの予防法や、レバーに含まれるレチノールの過剰摂取のリスクの他、おすすめの部位、陣痛にまつわるジンクスについて解説します。

妊婦は牡蠣を食べてもいい?妊娠中の生牡蠣はノロウイルスに注意!おすすめ加熱調理レシピ

牡蠣は鉄分などの栄養素が豊富で味わい深い反面、ノロウイルス感染のリスクがあり、妊婦さんは食べてもいいか悩みますよね。妊娠中、生牡蠣は避けたほうが良いですが、よく加熱すれば食べることができますよ。ここでは、牡蠣の食中毒のリスクや、牡蠣にあたったときの影響と対処法、おすすめの加熱調理レシピについて解説します。

内視鏡手術

卵巣腫瘍、子宮筋腫、不妊症や月経困難症などの検査や、治療に内視鏡を用いた手術を行っています。 内視鏡手術に熟練した医師が手術を行ないますのでご安心ください。

不妊症

一般不妊治療(タイミング療法〜授精までの治療)を行なっています。 排卵誘発を行わない自然周期による治療、適切な排卵誘発剤を用いた排卵誘発周期による治療などがあります。

子宮頸がん

子宮頸がんは、子宮の入り口である子宮頸部の粘膜上皮(表面の細胞)に「がん」ができる女性特有の病気です。女性に起こるがんとしては世界的に、乳がんに次いで発症率、死亡率ともに第2位です。

婦人科の病気

忙しくてついつい見逃してしまうことの多い「婦人科の病気」。女性が社会に進出したり、また妊娠・出産回数が減ったりすることによって女性特有の病気の内訳もだんだん変わってきているのです。