お知らせ

こそだてハック

生理前・生理中の頻尿。トイレが近いのはなぜ?妊娠の可能性もある?

生理が近づいてくると、なぜかトイレが近くなってしまう…。そんな悩みを抱えてはいませんか?それは生理に伴って起こる頻尿かもしれません。今回は、生理前や生理中に起こる頻尿について、原因と対策、妊娠初期症状との違いなどをご説明します。

帝王切開後の二人目の妊娠時期は?次の子は経腟分娩できるの?

帝王切開で出産するとなると、「陣痛がなくても母親としての自覚は出るのかな」「産後に傷が開くことはないかな」など、いろいろと心配事が出てきますよね。また、「次の子はいつ妊娠できるのか」「二人目は経腟分娩できるのか」という疑問を持つ人も多いようです。今回は帝王切開後の次の子の妊娠・出産について、時期や分娩方法をご紹介します。

生理前の腰痛の原因は?腰の痛みがひどいときの対処法は?

普段はなんともないのに、生理前になると決まって腰が痛くなることはありませんか?生理前は腰痛が起こりやすい時期で、痛みがひどくなって日常生活に支障をきたすという人もいます。今回は生理前の腰痛について、原因や腰の痛みがひどいときの対処法をご説明します。

基礎体温が低い原因は?高温期の体温を上げるには?

基礎体温を記録しはじめると、今までわからなかった自分の体の状態が見えてきます。基礎体温が低いと、「妊娠に影響はないの?」「何か体に異変が起きているの?」と気になる人もいるでしょう。そこで今回は、基礎体温が低い原因と体への影響、高温期の体温を上げるためにできることなどをご紹介します。

生理前の体調不良。不調の原因や症状、対策は?

生理前に体調不良になってしまう女性は多いもの。「生理前は具合が悪いもの」と思って何の対策もしていないかもしれませんが、適切に対処すれば症状が楽になることもあります。今回は、生理前に起こる体調不良について、その原因と不調になったときの対策、妊娠の可能性などをご説明します。

プロスタグランジンとは?作用は?生理痛の原因になるの?

人間の体内には、ホルモンや神経伝達物質を筆頭に、様々な生理活動に作用をもたらし、体の働きを調節する生理活性物質というものが存在します。その中の1つで、女性の体の中で大きな役割を果たしている物質に「プロスタグランジン」があります。今回は、プロスタグランジンの作用や、製剤としての使用目的についてご説明します。

産後のめまい・貧血の対処法は?立ちくらみでふらつきがあるときは?

妊娠から出産、そして産後と、女性の体にはさまざまな変化が起こります。産後の体が産前の状態に戻ろうとする期間を産褥期といいますが、この時期に現れる体の不調としてよくあるのが、貧血やめまいです。今回は産後の貧血やめまいについて、原因と対処法をご紹介します。

生理前の貧血で立ちくらみ…どうやって対処すればいい?

女性の体調は、生理周期に左右されやすいものです。特に生理前はホルモンバランスの変化が激しく、体のいたるところに不調が現れます。貧血もその一つで、生理前から何となくフラフラしてしまうという人も多いですよね。そこで今回は、生理前の貧血について、原因や立ちくらみの対策、妊娠の可能性などをご説明します。

おりものが茶色いのはなぜ?生理前後で出やすい?病気の可能性は?

「おりもの」は体の状態や生理周期にあわせて変化するものですが、茶色いおりものが出てくると、いつもと違う様子で不安になる女性は少なくありません。通常は透明に近いのに、どうして茶色や茶褐色のおりものが出るのでしょうか?今回は茶色いおりものについて、生理前後に見られる理由や病気、妊娠の可能性についてご紹介します。

生理後痛とは?痛みの原因は病気?解消法や予防法は?

生理中に起こる下腹部痛や腰痛、頭痛など、いわゆる「生理痛」にはうんざりしますよね。生理痛は生理が終われば落ち着くのが普通ですが、なかには生理が終わった後も生理痛のような痛みが続くという人もいます。「生理後痛」とも呼ばれるこの痛みは、一体どうして起こるのでしょうか?今回は、生理後痛が起こる原因や病気の可能性、解消法、予防法をご説明します。

生理後の体調不良。原因と対処法は?微熱があるときは妊娠してるの?

女性の体はとても繊細で、生理のリズムによって体調が大きく変化します。生理中に起こる生理痛、生理前に現れる「PMS(月経前症候群)」などはよく知られていますが、生理後にも体調不良が現れることはあるのでしょうか?今回は生理後の体調不良について、原因と対処法、妊娠の可能性はあるのかについてもご説明します。

生理後の頭痛の原因や対処法は?吐き気を伴うと妊娠の可能性も?

女性の体調は生理周期と密接に関係しており、生理前や生理中だけでなく、生理後にも不快な症状が続くことがあります。頭痛も、多くの女性が悩む症状の一つです。今回は生理後の頭痛の原因や解消法、予防法のほか、吐き気を伴う場合は妊娠の可能性があるのかについてもご説明します。

和痛分娩とは?費用や痛み、リスクは?無痛分娩との違いは?

多くの芸能人ママたちが公表したことで、日本でも浸透しつつある「和痛分娩」。その名の通り、痛みを和らげて出産する方法ですが、自然分娩とは何が違うのでしょうか?また、「無痛分娩」とはどう違うかも気になりますよね。今回は和痛分娩とはどういうものか、痛みやリスクはあるのか、費用はどれくらいなのかなどをご説明します。

閉経後でもおりものは出る?量が多いのは病気?

女性ならいつかは閉経を迎え、生理が止まります。生理がなくなると体にも様々な変化が現れますが、「おりものはどうなるの?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、閉経後におりものは出るのか、量が多いと病気の可能性はあるのかなどをご説明します。

生理前に臭いがきつくなる原因は?おりもののせい?対処法は?

生理前になると、自分の臭いがきつく感じることはありませんか?ただでさえ生理前は不快症状に悩まされやすいのに、臭いがきついとさらに気が滅入ってしまいます。それに「何かの病気なの?」と心配になるかもしれませんね。今回は、生理前に臭いがきつくなる原因や対処法についてご説明します。

内視鏡手術

卵巣腫瘍、子宮筋腫、不妊症や月経困難症などの検査や、治療に内視鏡を用いた手術を行っています。 内視鏡手術に熟練した医師が手術を行ないますのでご安心ください。

不妊症

一般不妊治療(タイミング療法〜授精までの治療)を行なっています。 排卵誘発を行わない自然周期による治療、適切な排卵誘発剤を用いた排卵誘発周期による治療などがあります。

子宮頸がん

子宮頸がんは、子宮の入り口である子宮頸部の粘膜上皮(表面の細胞)に「がん」ができる女性特有の病気です。女性に起こるがんとしては世界的に、乳がんに次いで発症率、死亡率ともに第2位です。

婦人科の病気

忙しくてついつい見逃してしまうことの多い「婦人科の病気」。女性が社会に進出したり、また妊娠・出産回数が減ったりすることによって女性特有の病気の内訳もだんだん変わってきているのです。