お知らせ

こそだてハック

プロゲステロン(黄体ホルモン)とは?作用や正常値は?

女性ホルモンの一つである「プロゲステロン(黄体ホルモン)」は妊娠への作用も大きく、妊娠を希望している女性にとって馴染みのある名前ですよね。妊活中の人でなくても、女性の体特有のホルモンの作用や正常値については知っておきたいところ。そこで今回は、プロゲステロンとは何か、作用や分泌量の正常値、少ないときの影響をご紹介します。

40代の妊娠確率は?不妊治療の成功率やリスクも教えて!

近年、晩婚化が進むにつれて高齢出産の割合も増加しています。医療技術が発達し、健康に気を使う人が増えたことで、40代の女性でも高齢出産が可能になっていると感じるかもしれません。しかし、20代や30代前半に比べると、高齢出産に様々なリスクがあるのは事実です。今回は40代の妊娠について、自然妊娠の可能性や不妊治療の成功確率、妊娠に伴うリスクなどをご紹介します。

生理前は子宮口の位置が下がる?降りてくる理由は?

妊娠・出産にかかわる子宮のしくみは、とても神秘的なもの。たとえば、生理周期にあわせて子宮口の位置や状態が変化するので、子宮口の変化で排卵日を予測することもできます。自分の子宮口の変化と生理周期の関係を知ることで、妊活に役立つこともありますよ。今回は、生理前に子宮口の位置が下がる理由や、子宮口の状態の変化についてご説明します。

妊娠の確率を上げる方法は?どうしたら妊娠できる?

「妊娠したい」と思っても、すぐに妊娠できるとは限りません。タイミングや年齢、生理周期、ストレス、体調の良し悪しといった様々な要因が、妊娠の確率に影響を与えます。妊娠を望むカップルにとって、妊娠率を上げることは大切ですよね。そこで今回は、妊娠の仕組みを再確認するとともに、妊娠する確率を上げるためにできる方法をご紹介します。

透明なゼリー状のおりものは排卵のサイン?病気の可能性は?

下着にブヨブヨとした透明なゼリー状のおりものが付着して、驚いた経験はありませんか?普段はあまり気にしていないかもしれませんが、おりものは生理周期や体調に合わせて日々変化しています。ゼリー状のおりものもそんな変化のひとつ。今回はおりものが透明なゼリー状になる理由として、排卵との関係や病気の可能性はないのかをご説明します。

伸びるおりものは排卵日が近い証拠?排卵前に性交すると妊娠するの?

「伸びるおりものが出たら排卵日が近い証拠」という話を聞いたことはありませんか?妊活中の人は、おりものの状態から排卵日を予測している人もいます。それでは、どうして排卵日が近くなると、おりものが伸びるようになるのでしょうか?今回は、おりものが伸びる理由と、排卵日との関係性、妊娠しやすいタイミングの見分け方などをご説明します。

婦人科検診とは?内容や費用は?内診は痛いの?

病気の予防や早期発見のためには、定期的に検診を受けることが大切です。女性にとって、「婦人科検診」の重要性は高いのですが、日本では、「検診の内容がよくわからない」「内診が痛そう」「費用が高そう」など、婦人科検診に不安や疑問を持っている人も多く、受診率が低いのが現状です。そこで今回は、婦人科検診を躊躇している人のために、内容や費用、内診が痛いのかなどについてご説明します。

生理中に頭痛…吐き気が伴うときの原因や対処法は?

生理中には様々な不快症状があらわれますが、よく見られる症状の一つに、頭痛があります。普段から頭痛持ちだと生理中の頭痛がさらにひどくなることもあり、なかには吐き気を伴うという人もいます。つらい症状は、できるだけ緩和したいですよね。今回は、生理中の頭痛の原因や対処法、吐き気を伴うときの対策などをご説明します。

生理痛で腰痛がひどい…原因や緩和方法は?腰が痛いときは薬が効く?

生理痛には様々な症状があります。なかでも腰痛に悩まされる女性は多く、日常生活に支障をきたしてしまう人もいるようです。そこで今回は、生理痛で腰痛がひどい人のために、原因や緩和方法、薬やツボが効くのかなどをご説明します。

排卵後に基礎体温が上がらない!高温期がない原因と対処法は?

女性の体は生理周期にあわせて、基礎体温が高い「高温期」と、低い「低温期」を繰り返します。一般的に、排卵日を過ぎると高温期に入りますが、「なかなか基礎体温が上がらない」という人もいます。基礎体温をつけてみて初めてわかることですが、排卵後に体温が低いままだと、何か問題があるのでしょうか?今回は、排卵後に基礎体温が上がらない原因と対処法、妊娠への影響についてご説明します。

生理中に眠いのはなぜ?眠気の原因と対策は?

生理中はなぜか疲れやすく、眠くなるという人は多いのではないでしょうか?「眠気がひどくて仕事や家事もままならない」なんていうこともあるかもしれません。そこで今回は、生理中に眠いのはなぜか、その眠気の原因と対策をご紹介します。

生理中はお風呂に入っていい?湯船に浸かるときの注意点は?

生理中はお風呂に入っていいものかどうか躊躇してしまい、シャワーで済ませてしまう人も多いのではないでしょうか。でも、体がだるく、お腹も痛い生理中だからこそ、湯船に浸かって体を温めたいですよね。そこで今回は、生理中にお風呂に入るときのコツや注意点をご紹介します。

生理中の貧血を解消したい!対処法は?生理痛が原因なの?

生理中は下腹部や腰の痛みだけではなく、貧血が起こることがあります。ひどいと朝起き上がるのもつらく、日常生活に支障が出るケースも少なくありません。そこで今回は、生理中に貧血が起こる原因やしくみ、対策のほか、貧血によるめまいが起きたときの対処法についてもご説明します。

生理中にイライラするのはなぜ!?原因と解消法は?

生理中、なぜだか無性にイライラしてしまうという女性はたくさんいます。ただでさえ生理痛などで体の調子が良くないのに、気持ちまでイライラしているとつらいですよね。そこで今回は、生理中にイライラする原因と解消法、予防法などについてご説明します。

産後に生理不順が続く…原因は?生理周期はいつまで不規則なの?

妊娠や出産によって体にたくさんの変化が起きることから、産後は生理不順になりやすいものです。生理が不規則になると、体調が回復しきっていないのかなと不安が募るかもしれません。産後に生理不順が続いて、体調を崩すママもいます。そこで今回は、産後の生理不順について、原因や対処法、いつまで不規則な生理周期が続くのか、妊娠の可能性があるのかなどをご紹介します。

内視鏡手術

卵巣腫瘍、子宮筋腫、不妊症や月経困難症などの検査や、治療に内視鏡を用いた手術を行っています。 内視鏡手術に熟練した医師が手術を行ないますのでご安心ください。

不妊症

一般不妊治療(タイミング療法〜授精までの治療)を行なっています。 排卵誘発を行わない自然周期による治療、適切な排卵誘発剤を用いた排卵誘発周期による治療などがあります。

子宮頸がん

子宮頸がんは、子宮の入り口である子宮頸部の粘膜上皮(表面の細胞)に「がん」ができる女性特有の病気です。女性に起こるがんとしては世界的に、乳がんに次いで発症率、死亡率ともに第2位です。

婦人科の病気

忙しくてついつい見逃してしまうことの多い「婦人科の病気」。女性が社会に進出したり、また妊娠・出産回数が減ったりすることによって女性特有の病気の内訳もだんだん変わってきているのです。